建築工事CONSTRUCTION WORK

URETEK

床の傾き・段差・振動・地盤沈下を
すべて解決!

ウレテック工法は、傾いたりたわんだりした床下に特殊膨張樹脂「ウレテック」を注入し、床を下から押し上げる工法です。
コンクリートの解体を必要とせず、ほとんどの工事は1日で完了するため営業を止める必要がありません。
オフィスや工場をはじめ、さまざまな現場で施工実績があります。

ウレテック工法の特長

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  • 営業中でも工事ができます

    コンクリートの打ち替えが不要なので騒音が少なく、粉塵の発生もほとんどありません。そのため営業時間への影響は最小に抑えられます。休日・夜間工事も可能です。

  • あらゆる場所で施工可能

    工場・倉庫・スーパーマーケット・事務所・一般住宅など、コンクリートの土間床を使用している場所の床沈下や地盤沈下、地下の空隙(すきま)のほとんどのケースで対応できます。

  • 環境に優しい世界標準工法

    ウレテックは環境先進国フィンランド生まれの環境にやさしい工法です。ウレテック樹脂はウレテックワールドワイドから認定されたISO9001を取得している工場で生産され、施工許可を受けた会社のみに販売されています。

作業工程

  1. 床に小さな注入孔を開ける

    現場の周辺状況を確認後、注入が必要な床に1円玉よりも小さい16mmの注入孔を開けます。
    必要に応じ粉塵対策として工業用掃除機を使用します。

  2. ウレテック樹脂を注入する

    商品棚・商品・機械などの移動はほとんど必要ありません。養生期間も30分程度。
    100m2の広さを約8時間で平らにできます。

  3. 床の傾き・段差を修正する

    作業完了前にはダイヤルゲージ・レーザーレベル・水糸などを使いレベル管理。
    ミリ単位の施工精度で仕上げます。

施工実績

金沢某ホームセンター

  • 現状レベル確認

  • ウレテック樹脂注入作業

  • 施工完了

岐阜県某ショッピングモール

  • 現状レベル確認

  • ウレテック樹脂注入作業

  • 施工完了

MENU