塩谷商事株式会社
CELA HOME 選ばれる理由
celaが選ばれる理由

協力な除菌力

従来、除菌剤として一般的な次亜塩素酸ナトリウムは、pH12以上の強アルカリ性のため、希釈してpH8前後にしなければ除菌剤として使用できません。CELA(セラ)は、次亜塩素酸を化学的に合成した除菌有効成分(HClO)の含有率が高く、強力な除菌力を発揮します。なおかつ、人体に安全な有効塩素濃度(50ppm)に制御されるので、希釈せずにそのまま除菌剤として使用できます。その除菌効果は希釈次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)の約8倍、除菌スピードは約80倍にもなり、空中に浮遊する菌やウイルスにも即反応して除菌します。



一般細菌

CELA(セラ)には、塩素殺菌と同等の除菌作用があります。効果の範囲も広く、大腸菌、サルモネラ菌など食中毒の原因といわれる一般細菌から、ウイルスではインフルエンザ、ノロウイルス、カビ類や一般に抵抗性が強いとされている細菌芽胞にも除菌効果があるとされます。


グラフ1



すぐれた細菌効果が実証

各種細菌・ウイルスに対するCELA(セラ)のすぐれた除菌効果は、公的機関の試験でも実証されています。

《検査設定条件》
・CELA(セラ):濃度50ppm,pH=6.5使用
・試料液は、CELA(セラ)10mLに試験菌を0.1mL接種し試験液とした。
・室内保存で1分〜経過時間後に試験液をSCDLP培地で10倍に希釈後、生菌数を測定した。



早い消臭力

人畜無害

次亜塩素酸を主成分としているCELA(セラ)は除菌だけに限らず、アンモニア・メチルカプタン・トルメチルアミン・硫化水素などの強烈な悪臭を同時に分解消
失させる強力な消臭力を併せ持っています。大半の悪臭成分は空気中の水
分に含まれています。

CELA(セラ)はこれらの分子と結合し、悪臭成分をすばやく分解して消臭し
ます。タバコやペット、生ゴミやトイレの臭いももとから消臭して、クリーンで
さわやかな空間へ。香りでごまかす消臭剤と違い、臭いのもとから消し去り
ますので、加湿器などで一定時間の噴霧がいっそう効果的です。





「4大悪臭」と呼ばれる、アンモニア(トイレの刺激臭)、メチルカプタン(野菜などの腐敗臭)、トリメチルアミン(魚などの腐敗臭)、硫化水素(卵などの腐敗臭)の4つの物質に対するCELA(セラ)のすばやい消臭効果が、第三者機関の試験で確認されました。












高い安全性

次亜塩素酸を主成分としているCELA(セラ)は、菌・ウイルス・悪臭成分のみに即反応し、人畜無害です。弱酸性で手荒れも起こりにくく、原液が体に付着しても化学火傷を起こすことがありません。pH値が6.5で安定しているため、塩素ガスや塩素水素が発生し
ません。長期間、弱酸性を保持し、その後は徐々に弱アルカリ性に移行する特性があるため、他の塩素系剤と比べて金属の錆の発生は極めて小さくなります。有機物と接
触すると普通の水に戻るため、そのまま排水処理ができ、環境負荷が小さいことも、安心・安全に使える理由です。




CELA(セラ)の主成分である次亜塩素酸は、人の体内で免疫機能を担う「好中
球」でも生成されます。「好中球」は5種類ある白血球のうちの1つで、体内での働
きは主に、侵入してきた細菌や真菌類の殺菌を行うことで感染を防ぐことです。
人類は何億年もの間、この次亜塩素酸の安全性を体内の血中で証明してきまし
た。そして、体内で細菌を駆除するのに活躍している次亜塩素酸を、体外でも便利に使用できるようにしたのが、CELA(セラ)なのです。










塩素系




次亜塩素酸は、厚生労働省から食品添加物として指定されるほど安全性が高い成分です。
人体に直接かけても、飲み込んでも大丈夫です。小さなお子様から年配の方まで安心して使えます。






取扱い店舗一覧